blogスタッフダイアリー

福田  麻未 自己紹介へ

お手伝い塾

2014/04/04(金) 暮らし福田 麻未

 

 

先日、香川県高松市のライフスタイルショップ【RE・KURASU】にて、

家事セラピスト田島・福田による「子どもお手伝い塾」を開講させていただきました。

http://blog.feeldesign.biz/?p=1520

 

 

子どもたちにとっての家事=お手伝いを通して、

家のコトとしっかり向き合ってもらう機会。

 

 

 

お手伝いの「いいところ」や「いやなところ」を親子で話合ってもらいます。

子どもたちは意外と「お手伝い好き♪」と笑顔で答えてくれました。

 

 

 

はたき・ほうき・ぞうきん 昔ながらの掃除道具を使い、身体を動かしての実習も。

終始笑顔で、はりきって楽しそうにお手伝いをしてくれました。

最近は学校や幼稚園で、使い方を習っているそうです。

 

でも、おうちにある掃除道具は 掃除機・クイックルワイパー が多く、

大人が「楽に楽に…」と進化させていった道具たちは、

子どもたちにとっての「楽しい楽しい…」を奪ってしまったのかもしれませんね。

 

 

 

子どもたちなりに使い方や掃除の仕方を工夫してみたり、

見よう見まねで新しい発見をしたり。

 

きれいになった床と、汚くなったぞうきんを見て、

全員が嬉しそうに誇らしげな表情をしていたのが印象的でした。

 

 

 

帰ってするお手伝いの計画表を作って発表して終了。

 

身の回りのことを自分でする充実感。

誰かの役に立って喜んでもらえることの誇らしさ。

身体を動かして何かをやり遂げる達成感。

 

お手伝いを通して子どもたちに伝えていけることは、もっともっとたくさんあります。

「家事とは次の世代へ手渡す文化」

家事=家のコトを、改めて考えるいいキッカケになりました。

 

参加者のみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

 

▼ RE・KURASUでのワークショップ・イベント一覧はコチラ

http://www.feeldesign.biz/feel/htm/show_unit_ev.cgi

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全216ページ中)

ページトップへ