blogスタッフダイアリー

福田  麻未 自己紹介へ

無駄。

2011/10/24(月) 日々のこと福田 麻未

 

先週の金曜日、テレビ東京で毎週放送されているある番組を見てました。

 

 

「たけしのニッポンのミカタ!」

テーマは「ムダこそが人生を輝かせる!?」でした。

 

 

何気なくボォっと見ていたんですが、見れば見るほど考えさせられてオモシロイ。

 

 

元々、日本人は「無駄」とも思えるような事を楽しめるのだとか。

例にあがっていたのは「茶道」や「華道」といった「道」がつく物事。

  

                    

茶道はお茶を飲むことが目的ではなく、華道も完成が目的ではない。

「道」という文字がつくように、そこまでに行きつく過程を楽しみ喜びを感じることが重要。

 

最近では、いろんな物事が「効率化」「合理化」されて作られるような時代ですが、本質はどうなんでしょう?

 

「無駄」とも思えること1つ1つに時間をかけることや、

あえて手をかけて何かを作り上げることに、もしかしたら意味があるのかもしれません。

 

 

記事一覧

1ページ (全212ページ中)

ページトップへ