blogスタッフダイアリー

平野 宜昭 自己紹介へ

傷あと

2015/12/13(日) 建築平野 宜昭

先日も打ち合わせで東広島にあるモデルハウスへ

いつもなんとなく見ている杉板の床ですが

新築とは違い毎日使われることで

傷もたくさんあるけれどいい感じに成長しているなと感じました。

逆に、新築時にはいつも少しの違和感を感じてしまいます。

これも人によって傷や汚れと捉える方もいますが

私は家族の暮らしの記憶だと思います。

よく映画なんかにあるおばあちゃんちの柱に成長の記録を刻んだりするのと似てますね。

ソラマドの家の見学会に行かれる機会があったら、

是非モデルと見比べてみてください。

OBの方は今の自分の家とくらべて見てください。

家族と成長する家っていうのもソラマドの魅力です。

 

記事一覧

1ページ (全214ページ中)

ページトップへ