blogスタッフダイアリー

こんにちは!

段々と肌寒くなってきて、もう少しするとセーターやカーディガンが活躍する季節ですね。

今回は、手編みニットを販売しているお店をご紹介したいと思います。

気仙沼ニッティング

ほぼ日刊イトイ新聞で震災支援のプロジェクトとして始まり、現在は株式会社として独立しています。

気仙沼を拠点に、働く人が誇りを持てる仕事を、世界中のひとがお客様に。をコンセプトに掲げている会社です。

ニットの編み手の方は、気仙沼に住むお母さんたちで、全て手作業で作られています。手作業ゆえに納期までに最長で2年待ちのモノもあるそうです。

1着完成するのに50~60時間を必要とするため、1着の値段はそこそこしますが、着倒して、自分の子供やその子供へと代々着続けられれば、高い額を払って買う価値はあるのかなと思います。

最近のファストファッションとは、真逆の考え方ですが、ストーリー性があって面白いなと感じます。

私もいつになるか分かりませんが、必ずや購入しようと考えています。

興味のある方は是非!!

 

イベント情報も随時UPしていますので、是非チェックしてみてください!!

 

記事一覧

1ページ (全218ページ中)

ページトップへ