blogスタッフダイアリー

井内 大輔 自己紹介へ

リノベーションの現場より

2015/02/26(木) ソラマド井内 大輔

こんにちは。

 

現在、大分県で進行中の、

戸建のリノベーションの様子をご紹介します。

 

今回は築30年の平屋の中古住宅を購入し、ソラマドでフルリノベーションをさせて頂くことになりました。

 

また、築30年などの住宅には多いのですが、当時の車に対しての考え方が「一家に一台」の時代だったので、駐車場が1台分しかない家も多く、今回の計画のベースとなった物件も1台分しか駐車場が有りませんでした。

まずは、駐車スペース確保のための外回りの工事です。

既存の「庭」部分をゴッソリ撤去して、駐車場スペースを作ります。

これで3台は余裕で駐車できるようになりました。

 

 

beforeの玄関です。

 

Beforeの居室です。

この家、珍しいことに全て畳でした(笑)

 

 

外観は今回触らないですが、駐車場の計画や

庭に作り方で全く違う見え方ができるかと思います

 

 

 

 

また、古い建物には断熱なども脆弱な状態が多く、

部屋ごとの温度差が激しく隙間風や足元が寒いの家も多いので、

今回は床下や天井も吹き付けの断熱材の施工をして、室内の温度管理も快適になるよう考えました。

 

 

 

 

大工さんが内部の解体中です。

 

今回、基本的には構造はそのまま生かし、部分的に補強して、

リノベ前とは全く違う暮らしを実現しようと思います。

 

新築よりは工期も短いので、完成が楽しみです。

記事一覧

1ページ (全174ページ中)

ページトップへ